プロテインは筋トレ直後の摂取でも十分に効果を発揮する

プロテインは筋トレ直後の摂取でも十分に効果を発揮する

筋トレとセットで考えなければならないのは、プロテインについてです。

 

 

筋トレをする方にとって、プロテインとは非常に馴染み深いものでしょうけれども、初めて筋トレを行う方にとっては、プロテインとは一体何時飲めば良いのかなど、わからないことも多いのではないでしょうか。ここでは一度、プロテインの基礎について詳しく見ていきます。プロテインとは、日本語で言うたんぱく質を全く同じ意味を持っています。

 

 

つまり、鶏肉や豚肉など、肉類に多く含まれているたんぱく質を同じなのです。ですから、筋トレを続けている方の中には、わざわざプロテインを購入せず、食事の中に高たんぱく食品を取り入れることによってプロテインを補給しています。

 

 

 

しかし、プロテインがたんぱく質だということに驚いた方も多いかもしれませんが、ここで浮かんでくる心配が、そんなにたんぱく質を摂取してしまったら太ってしまうのではないか、ということが挙がります。特に女性では食生活に気を使う方も多く、体型維持の関係で筋トレを始めたのにプロテインを摂取しても良いのかなど、色々と葛藤があるかもしれません。

 

 

確かに、高たんぱく質食品を多く食べてしまうと、それだけ得られるエネルギーも多いですから、余ったエネルギーは皮下脂肪に変換され結果的に太ってしまいます。ではプロテインは摂取しないほうが良いのかというと、そうではなく、摂取すべきです。しかし、効率的に摂取しなければ上記のように太ってしまう結果になるのです。けれども、効率的に摂取するとはどのように行えば良いのでしょうか。

 

 

一番プロテインが効果を発揮するタイミングは、筋トレを行った30分以内です。トレーニングを行った後の30分以内は、急速に筋繊維が回復する、つまり実際に筋肉がつく時間で、この時同時にプロテインを摂取すると無駄なくたんぱく質を筋肉に供給することが出来るのです。一見トレーニング前に摂取したほうが良いのでは、と思う方もいるかもしれませんが、プロテインは消化、吸収速度が非常に早いことが特徴で、筋トレ直後でも十分に間に合います。

 

 

しかし、食事からたんぱく質を摂ろうと考えている方は、消化吸収に時間がかかることを考えて、トレーニング直前に軽く摂取することが一番効果的でしょう。